06-6636-2066

Email : sf@sunfield-silica.jp

古代植物堆積層 ヒューミックシェール

「ヒューミックシェール」とは、1925年にアメリカ合衆国ユタ州エミリー郡で発見された古代植物堆積層で、今から約7,000万年〜1億2,700万年前の多くの栄養素が含まれている土壌が石油や石炭になることなく、 有機物として奇跡的に残ったものです。この古代植物堆積層は、70種類以上の植物性ミネラルをはじめ、フルボ酸、フミン酸などを含みます。これほどまでに肥沃な堆積層は、世界を見渡しても、他に類をみません。そのため、「ヒューミックシェール」は今、世界中から注目されています。

ヒューミックシェールに多く含まれる「植物性ミネラル」は、吸収率に優れ、豊富な種類のミネラルを効率よく摂取できるので、ミネラル不足の現代人にとって最も理想的であるといえます。

70種類以上のミネラルをバランスよく含んでおり、ミネラルの補給はもちろん、体内の有害ミネラルの排出の効果もあります。食物に含まれるミネラル量が減少し、慢性的なミネラル不足に陥っている現代人にとって、安全に豊富なミネラルを摂取することができる、まさに理想の存在です。

植物性のミネラルは、0.001ミクロンより小さく、赤血球のサイズの約6000分の1の小さな微粒子で人間や動物の体に、98%が吸収されます。 一般的鉱物性ミネラルの吸収率が8~12%であることと比べると、その差は明らかです。

フルボ酸にはミネラルをイオン化し、体内に吸収されやすいかたちに変化させるキレート作用があります。フルボ酸はキレート作用によりミネラルのイオン化を続け、活性酸素などの抑制が期待できることで、健康維持や健康増進に効果的な成分といえます。

植物性ミネラルは、土壌中に含まれる鉱物性ミネラルを植物が根から吸収し、光合成によって、生物が利用しやすく、さらに安全な状態に変化させたミネラルです。水溶性で余分なミネラルは排出されるため、過剰摂取の心配はありません。

ヒューミックシェールには希少価値の高い「フルボ酸」が多く含まれています。フルボ酸は、自然界では微量にしか生産されない貴重な資源で、通常は腐植土壌に多く存在します。自然界では腐植土壌を1cm形成するのに100年の時間を要します。主な働きは、各細胞へミネラルを運ぶ働きがあり、植物性ミネラルの素晴らしさを引き立てる“縁の下の力持ち”となる物質です。私たちが栄養素を摂取することにより、フルボ酸が掴んだミネラルを永続的にイオン交換できることが大きな魅力のひとつです。このイオン交換の働きで、老化原因のひとつである活性酸素やフリーラジカルの分子構造を分離し、その活動を抑制できます。 また、「フルボ酸」は自然界の電解質でもあるため、ミネラルだけではなし得ない高い吸収性にも貢献しています。さらに近年の研究では、体内に蓄積した有害ミネラルを無毒化し、磁石のように吸着しながら体外に排出する働きも報告されています。「フルボ酸」は、植物性ミネラルの最大の魅力であり、地球の宝物といっても良いでしょう。

「神聖なる奇跡の水」=「ヒューミックシェール」

米国ユタ州のエミリー郡では、野生の動物が怪我や病気をするとある森に入ると言い伝えがありました。ある日、森に向かった動物の後を追ったアメリカ先住民は「真っ黒い地層から流れ出る水」をのんでいる動物たちを目にし、みるみる元気になる動物の姿を見て、その水に秘密があると考えられ、「神聖なる奇跡の水」として、300年以上も語り継がれ先住民たちも活用してきました。その「黒い地層」こそが、「ヒューミックシェール」なのです。

© 2016 Sunfield inc.